動画編集で稼ぐ

【FCPX】動画の書き出し方とYouTubeにアップロード方法

この記事では、FCPX(Final Cut Pro X)で作成した動画を書き出すやり方とYouTubeに綺麗にアップロードする方法についてまとめている。

ヘンリー
ヘンリー
ファイナルカットで動画を綺麗に書き出したいんだけどやり方が分からないんだ。
ホロン
ホロン
やり方は簡単だからサクッと解説するよ。YouTubeにアップするときの注意点なんかも紹介するね。

有名なユーチューバーも利用している動画編集ソフト「Final Cut Pro X」。

今回は動画の書き出し方とYouTubeに綺麗にアップロードする方法についてまとめてみた。

適当に書き出して、適当にYouTubeにアップロードしてしまうと、ファイナルカットプロの場合は画質の荒い動画になってしまったり、ザラザラの画質になってしまうことがあるためFCPXで動画編集するなら、絶対に抑えておくべきポイントになる。

それでは見ていこう。

【FCPX】動画の書き出し方

FinalCutProX動画の書き出し方1

まずは書き出したい動画をファイナルカットプロで開く。

FinalCutProX動画の書き出し方4

画面左上のファイルにマウスを合わせると階層が開くので、共有を開く。

FinalCutProX動画の書き出し方7

次に『マスター(デフォルト)』を選択!

ここまでの流れはこんな感じ。

FCPXを開く▶︎ファイル▶︎共有▶︎マスター(デフォルト)

FinalCutProX動画の書き出し方2

するとこのようなマスター画面が表示されるので、作成者の名前などをサクッと記入する。

YouTubeにアップするのであれば、後ほど『説明』と『タグ』は設定することができるので特に気にする必要はない。

FinalCutProX動画の書き出し方3

次にマスターの設定(真ん中)を選択する。

完了時の処理という項目を「何もしない」に設定しておく。

デフォルトではQuickTimeで再生されるようになっているので、それが不要な方は「何もしない」を選んでおくと良い。

FinalCutProX動画の書き出し方5

そして、マスター画面の右下『次へ』をクリック!

これで動画の書き出しが始まる。

動画の書き出しを始めるとパソコンのトップ画面に保存される。

言うまでもないが、動画のデータ量が大きいほど書き出しに時間がかかるので、焦らずに待っておこう。

また、動画を書き出す場合はWiFiに繋ぐことをおすすめする。

スマホのデザリング(インターネット共有)でもできないことはないが一気にデータ量を使うため、DOCOMOユーザーなどであれば通信制限にかかりやすいので注意したほうがいい。

FCPXからYouTubeにアップロードする方法

次にFCPXからYouTubeにアップロードする方法とその注意点についてまとめていきたいと思う。

FCPXからYouTubeに共有する方法1

まずは、YouTube studioを開く。

右上に『作成』があるので、そこをクリック!

FCPXからYouTubeに共有する方法2

すると『動画をアップロード』が出てくるのでそこをクリック!

FCPXからYouTubeに共有する方法3

あとはファイルを選択で、先ほど書き出した動画をアップしていくだけだ。

おそらくデスクトップに動画が保存されているので、そこから選ぶといい。

ここから再び時間がかかるので、書き出している間に動画の説明文やアイキャッチ画像などを整えておくと良いだろう。

また、YouTubeに動画を書き出している間はPCの画面を閉じない方がいい。

MacBookなどのノートパソコンでも同じで、ずっと画面が開いている状態にしておくといい。

(MacBookを使って動画を書き出す場合は、システム環境設定▶︎省エネルギー▶︎バッテリーと電源アダプタの時間を1時間ぐらいまで延長しておくのがおすすめだ。)

FCPXからYouTubeに共有するは使わない!

FinalCutProX動画の書き出し方6

ファイナルカットプロからYouTubeに動画をアップする際の注意点を一つ解説しておこうと思う。

それが直接YouTubeに共有してしまうことだ。

これをすると、せっかく作成した動画の画質が悪くなる。

FCPXから直接YouTubeに書き出す際にうまく情報を伝えれていないためだろう。

これを防ぐためにも、Final Cut ProからYouTubeに動画を送りたい場合は、マスターで一度書き出して、デスクトップに保存し、そこからYouTubeにアップすることをおすすめする。

確かに、これは手間だし時間のかかる作業ではあるが、綺麗な画質でYouTubeにアップすることができるのでおすすめだ。

【FCPX】動画の書き出し方まとめ

ということで今回はFCPXを使った動画の書き出し方とYouTubeにアップする方法について詳しくまとめてみた。

動画の書き出す手順を一度覚えてしまえば、分けないのだが、動画を書き出すことにおいて一番大変なのが待つこと。

動画はデータサイズがかなり大きく、画像などと比にならないレベルなので、YouTubeに1本動画をアップするだけでも大変だ。

余裕で2時間以上かかる作業になる。

なので、うまく時間を有効理由して、自分がご飯を食べているときやお風呂に入っている時など空いた時間で書き出していくのがおすすめだ。

最後にFCPXで動画を書き出す際の重要なポイントをまとめさせていただくとこんな感じになる。

FCPX動画書き出し作業のポイント

・ファイル▶︎共有▶︎マスターで動画の書き出し可能!

・デスクトップに動画は保存される

・YouTubeにFCPXで作った動画をアップしたい場合は、一度マスターで書き出してからYouTubeにアップすると綺麗な画質のまま保てる

・動画の書き出しには時間がかかる

・動画を書き出している時間がもったいないので、隙間時間を利用する

ABOUT ME
ホロン Z世代の経営者
アパレルブランド経営・海外規模の事業展開中。 友達とつるむことに飽きて一人でお金稼ぎを始めたら、気付いた時にはとんでもない境地まで辿り着いてしまった21歳。 一応神戸にある大学の首席。(現在4回生) 啓発書とビジネス書LOVER
毎日600円の自動収益を発生させる仕組みを作る方法!
毎日600円の自動収益を発生させる仕組みを作る方法!

お金が欲しいあなたにお金稼ぎのノウハウを紹介!

→モッピー×YouTubeで毎日600円の安定収益を発生させる仕組みを10日で作る方法【再現性100%

確実に毎日600円発生させる仕組みを作る方法を1から全て解説いたします。

この通りに真似するだけである程度の収益が発生することを断言。

詳しくはこちらのページをどうぞ!

\今すぐCheck!/

商品ページ

2980円