ブログで稼ぐ

【ワードプレス】SEO対策を考えた画像の貼り方・altタグの書き方

【ワードプレス】SEO対策を考えた画像の貼り方・altタグの書き方

この記事では、SEO対策を考えた画像の貼り方(altタグの使い方)について詳しくまとめている。

ヘンリー
ヘンリー
画像をワードプレスで貼る時ってとりあえず、altを書いておけばいいんでしょ?
ホロン
ホロン
まぁ、あながち間違えじゃないけど、それだけじゃ足りないから注意だよ!この記事で、詳しくSEO対策を考えた画像の貼り方や貼る前の重要な一手間を紹介するね!

SEO対策で基本となる画像の貼り方

画像にはalt属性を付与して上げることで、Googleに画像自体をコンテンツの一つとして認識してもらい、どんな画像がどのように貼られているのかを伝えることができる。

しかし、むやみやたらに画像を貼ればいいわけではないし、「とりあえずalt属性だけ書いて画像を貼ればいいんでしょ?」という認識も間違っている。

ということで、今回はワードプレスで画像を貼るときの方法をSEO対策込みで紹介しよう。

基本中の基本ではあるが、とても重要な部分であり、最初に正しい画像の貼り方を覚えておくことで、後から大幅なリライトをする必要もないので、ぜひこの記事の内容を吸収して頂きたいと思う。

それではワードプレスでSEO対策を施した画像を貼る方法を見ていこう。

ワードプレスで画像を貼る方法【SEO対策込み】

ワードプレスで画像を貼る方法【SEO対策込み】

ワードプレスで画像を貼る方法はいたってシンプル

やり方は解説するまでもないと思うので、ここは深掘りしない。

ワードプレスのメディアに画像を新規追加▶︎各記事(投稿)に挿入

これだけで完了だ。

しかし、これだけではSEO対策が全く含まれていないため、実にもったいないことをしている。

そこでワードプレスで画像を貼る際には次のポイントを抑えてほしい。

画像を貼るポイント
  1. alt属性を付与(代替テキストにキーワードを含める)
  2. 画像を手作業で圧縮しGoogleが推奨している画像形式にしてから貼る

この2点だ。

一つ一つ見ていこう

alt属性を付与して貼る(代替テキストをかく)

alt属性を付与して貼る(代替テキストをかく)

まずは代替テキストを書くこと。

これは他の記事でも紹介している内容なので、あなたももう理解できている内容だろう。

ただ、代替テキストを書く際にキーワードをちゃんと含めているだろうか?

適当に『画像1』とか『画像2』などと表記しているのであれば、キーワードを含めた方がSEO的に良いので注意してほしい。

この点については後ほど詳しく解説している。

画像を手作業で圧縮する

画像を手作業で圧縮する

この記事で一番伝えたかった重要な部分がここだ。(他の記事ではあまり触れられていない内容なので。)

画像を一つ一つ手作業で圧縮すること。

初心者の方であれば、画像を圧縮すると言われても意味がよく分からないと思う。

イメージとしては画像を軽くする感じだ。(人間でいうならダイエット。)

これをしてあげることによって、画像が読み込みやすくなり記事の表示速度が上がる。

表示速度はSEO対策に重要な要素の一つなので、しっかり行って頂きたい。

ちなみに、ある程度ワードプレスを触っている方であれば「プラグインに任せれば良くない?」と感じている人もいるかもしれない。

しかし、プラグインで画像圧縮しても絞られるデータ量はたかがしれてる。

それよりもGoogleが提供している画像圧縮ツール(後ほど紹介)を使って一つ一つ手作業で軽量化していったほうが遥かに軽くできる。

ということで、以上の2点を抑えた上で画像を貼っていただくようにしてほしい。

流れはこんな感じだ。

画像を貼る流れ

1、画像を取ってくるor作成する

2、手作業で画像を圧縮(10秒で可能)

3、圧縮した画像をワードプレスにアップロード(新規追加)

4、アップロードした画像の代替テキストを記入

5、画像を記事(投稿)に挿入

完了

とりあえず、この一連の流れをマスターしてしまえば、画像のSEO対策は現時点(2020年)では問題ない。(ちなみに、画像のタイトル・キャプション・説明はSEOに関係ないので書く必要はない。)

続いて効率よくワードプレスで画像を貼るテクニックを紹介しよう。

ワードプレスで画像を効率よく貼るテクニック

ワードプレスで画像を効率よく貼るテクニック

ワードプレスで画像を効率よく貼っていくには以下のことを覚えて応用するのがおすすめだ。

  • 画像はスマホからもアップロードできる
  • メディアを追加時に添付ファイルの表示設定をしておくと便利

画像はスマホからもアップロードできる

まず一つ目の内容だが、自分が運営しているサイトやブログのダッシュボードをスマホにブックマークし、ログイン状態にしておけば、スマホから画像をアップロードすることができる。

また、後ほど紹介する画像圧縮ツールもスマホで使うことができるので、スマホで写真を撮影するなりした後は、手作業で圧縮してからスマホでログインしているワードプレスでアップという流れが効率的だ。

メディアを追加時に添付ファイルの表示設定をしておくと便利

2つ目についてだが、ワードプレス投稿画面で画像を挿入する際、「代替テキスト」「タイトル」「キャプション」「説明」の下に『添付ファイルの表示設定』があるのがわかると思う。

そこをあらかじめデフォルトで設定しておくと便利になるわけだ。

具体的にはこんな感じ。

メディアを追加時に添付ファイルの表示設定1

『メディアを追加』を選択するとこのように画面が表示される。

メディアを追加時に添付ファイルの表示設定2

右下にある添付ファイルの表示設定をチェックしてみてほしい。

ここをあらかじめ設定しておけば、毎回『中央寄せ』にする必要もなく、リンク先の設定なども指定することができる。

また、サイズなどもある程度指定できるので便利だ。

【Squooshの使い方】画像を手作業で圧縮

続いて手作業で画像を圧縮する方法を紹介していく。

使うツールは、『Squoosh』。

これはGoogleが提供している画像圧縮ツールなのだが、無料で使うことができ、誰でも簡単に画像を圧縮できて便利だ。

しかも、Googleが推奨している画像形式に変えることができるので、色々と都合がいい。

ということで、ここからはSquooshで画像を圧縮する手順を紹介していこう。

Squooshの使い方1

まずはSquooshのページに飛ぼう。

Squooshの使い方3

続いて、ワードプレスに挿入したい画像をSquooshに直接ドロップする。

Squooshの使い方2

するとこのように画像が大きく表示される。

真ん中にバーが表示されているが、このバーから左側が圧縮する前の画像を表し、バーから右側が圧縮後の画像の状態を表している。

この状態ですぐにダウンロードしてしまっても良いのだが、もう少し圧縮していこう。(ちなみに、自分が作成した画像などを圧縮すると90%以上軽量化できる。)

Squooshの使い方4

画像を圧縮するにあたり、サイズだけを調整するのがおすすめだ。

逆に言えば、他の設定は触らないでいい。

デフォルトの状態で完璧に設定されているからだ。

Squooshの使い方5

今回は、高さ(height)が1500とかなり大きめになっていたので、1000まで落としてみた。

すると先ほどは6%しかsmallerになっていなかったが、サイズを小さくしただけで50%も軽量化したのが分かる。(かなり大きくて重い画像などであればさらに効果的。)

Squooshの使い方6

軽量化できたら、ダウンロードボタンをクリックする。

圧縮後でも、人間の目では分からないくらいの微妙な変化だが、しっかりと軽量化してくれている。

この作業が終わったら、後はワードプレスにアップし各記事に挿入していくだけだ。

【ワードプレス】altタグの書き方

【ワードプレス】altタグの書き方

次にaltタグの書き方についてまとめてみた。

ワードプレスを使うにあたって、altタグを書く場合『メディアを追加』の時点で「代替テキスト」にテキストを入力するのが一般的だ。

これでもいいし、画像を挿入してから『編集』をクリックし代替テキスを記入することもできる。

また、テキストエディタからも画像のalt属性を付与することは可能なので、自分が一番やりやすい方法でaltタグを書くようにすればOK。

ここで、altタグを書く際にはちょっとしたポイントがある。

それが次の内容だ。

altタグに含めるキーワードのポイント

altタグに含めるキーワードのポイント

altタグには自分が狙っているキーワードを含めるのが大事だ。

記事を書く際にはある程度キーワード選定をしてから書いていくと思う。

その際、狙うキーワードといえば、2語か3語が一般的だろう。

この2語か3語のキーワードを画像の代替テキストに使用していく。

例えば、〇〇+おすすめ+ランキングなどで記事を書いていく場合、画像の代替テキストには『〇〇おすすめランキング1』『〇〇おすすめランキング2』『〇〇おすすめランキング3』、、、のような形でaltタグを書くのがおすすめだ。

また、入念にキーワード構成を考えて見出しをつけている場合は、見出しのコピペでもいい。

SEOを考えた画像の貼り方を徹底化!

SEOを考えた画像の貼り方を徹底化!

ということで、今回はワードプレスでSEO対策を施した画像の貼り方についてまとめてみた。

画像の圧縮作業を加えると最初は面倒に感じるかもしれない。

しかし、これをすることで記事自体が驚くほど軽くなり表示速度も上がるので、SEO的に見ても効果的なのだ。

だからこそ、この一手間をめんどくさがらずにやるようにして頂きたい。

画像圧縮作業は慣れれば簡単にできるし、Squooshであればドロップしてダウンロードだけでも十分なくらいだ。

また、今回まとめたaltタグの書き方も重要なポイントなので、適当なキーワードを詰めるのではなく、狙ったキーワードを画像に含めるようにすべきだ。

上記の対策は基本中の基本とも呼べる事項なので、早めに慣れておくことをおすすめする。

0
月収100万円をラクに達成するためのテンプレート「New Game+」
月収100万円をラクに達成するためのテンプレート「New Game+」

こんにちはホロンです。

突然ですが、 動画や電子書籍を無限に複製して 収入をガンガン増やすことが可能な 「情報販売」という職業をご存じですか?

パソコン1台で家から出ずに 年間6億円の利益を得ている講師による 情報を販売して自動的に 収入を得るための方法を 「基礎から応用」まで公開しています。

今だけ「特別プレゼント」もお渡ししていますが、 24時間限定となりますので、 チャンスを逃さないよう ご注意ください。 ↓↓↓

月収100万円をラクに達成するためのテンプレート「New Game+」

■卑怯すぎる裏技を公開 今回あなたにお伝えする 「情報販売」の手法は すでに月収100万円プレーヤーを 多数生み出していて、 中には3ヶ月で2300万円を 達成してしまった人もいる、 効果実証済みの手法です。

人間の購買意欲を強く刺激することも可能な 「危険な技術」を含むので 絶対に悪用しないでください。

・2019年だけで年間6億円の利益を得ている講師が使っている 「禁断の文章テンプレート」

・「卑怯すぎるカンニング」をして 勝てる勝負だけに挑む方法 (※もちろん合法です)

・不労所得を生み出す「自動販売機」を ネット上に設置する方法 上記のような強烈な内容を含むので、 人数と期間を限定しての公開となります。

詳細はこちらからご確認ください。 ↓↓↓

月収100万円をラクに達成するためのテンプレート「New Game+」

\今すぐCheck!/
公式ページ

本気で100万を望んでいる人しか見ないでください。ガチです。

0