ブログで稼ぐ

【テーマJIN】デザイン着せ替え(インポート)ができない時の対策

【テーマJIN】デザイン着せ替え(インポート)ができない時の対策

この記事では、Customizer Export/Importを使ってテーマJINにエクスポート/インポートする際、うまくいかない時の対策についてまとめている。

ヘンリー
ヘンリー
JINのデモサイトのデザインをプラグインを使ってインポートしてみたんだけどうまくできないんだ。どうすればいいの?
ホロン
ホロン
気をつけることは色々あるみたいだけど、僕はJINのバージョンに注意したら上手くいったよ。

テーマJINにはデモサイトがいくつか公開されており、そのスタイルをダウンロードして自分のブログやサイトに反映させることが可能だ。

その時に使うのがCustomizer Export/Import

プラグインをインストールして有効化し、外観▶︎エクスポート/インポート▶︎ファイルを選択▶︎「画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか ?」にチェックを入れる▶︎インポートで完了だ。

これで済めば問題ないわけだが、『設定のインポート中にエラーが発生しました。その設定は現在のテーマ用ではありません。』と表示されてしまい、うまくデザインをインポートできないことがないだろうか?

設定のインポート中にエラーが発生しました。その設定は現在のテーマ用ではありません。

この記事では、そんな場合の対策について詳しくまとめてみた。(自分でCustomizer Export/Importを使って書き出したデザインを新規サイトに反映したいケース。)

それでは早速見ていこう。

JIN/設定のインポート中にエラーが発生した時の対策

JIN/設定のインポート中にエラーが発生した時

Customizer Export/Importでデザインをブログに反映し着せ替えたいけど、うまくいかない時は次のことを気をつけるだけだ。

→テーマJINのバージョン

例えば、2020年2月時点で最新版のテーマJINはバージョン2.360になっている。

JIN/設定のインポート中にエラーが発生した時の対策

このテーマをワードプレスにインストールした場合、JINのデモ一覧で紹介されているデザインをインポートしても『設定のインポート中にエラーが発生しました。その設定は現在のテーマ用ではありません。』と表示されてしまう。

しかし、別のサイトから(同じバージョン2.360のJINのサイトから)Customizer Export/Importを使って書き出してきたデザインをインポートすると反映される。

なので、もしもあなたがインポート中にエラーが発生してうまくいかない時はバージョンに気をつけていただきたい。

バージョンの確認の仕方は外観▶︎テーマ▶︎テーマの詳細で分かる。

(どうしてもうまくいかないという時は、デモサイトのデザインに頼らず自分で色々いじってデザインを整えていくといい。JINなら見様見真似でもそれっぽいサイトに仕上げることができる。)

さらに詳しくエラーが発生した時の対策についてはこちらの記事で詳しく解説されているので気になる方はどうぞ!

→JINのデザインを着せ替え(デザインインポート)する方法

Customizer Export/Import×JINおすすめの使い方

Customizer Export/Import×JINおすすめの使い方

ここからは、Customizer Export/Importのおすすめの使い方について解説していこうと思う。

正直なところ、Customizer Export/Importを使ってデモサイトをインストールするのはやめた方がいい。

デモサイトをインストールしてしまうと、完璧なまでに同じデザインのサイトに仕上がるので他サイトと差別化できないからだ。

Customizer Export/Importにはデザインの着せ替えよりもおすすめの使い道がある。

それが、ペラサイトの量産に使うこと

やり方はこんな感じ。

JINインポートの応用

1、サイトを新規で開設し、最新バージョンのJINをインストールする

2、プラグイン「Customizer Export/Import」をインストール×有効化

3、外観▶︎カスタマイズでペラサイト用のシンプルなデザインを作り込んでいく。(見出しデザインやグローバルメニュー含め無駄な部分を削ぎ落として設計する。)

4、デザインが出来上がったらCustomizer Export/Importを使って『書き出し』をクリック

5、保存する。(保存名は『ペラサイト用デザイン』などと付けると分かりやすい)

6、あとは、新規でペラサイトを量産する時にプラグイン(Customizer Export/Import)をインストールして有効化し、外観▶︎エクスポート/インポート▶︎ファイルを選択▶︎「画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか ?」にチェックを入れる▶︎インポートで反映できる。

デザインを一度作り上げてしまうと、サイトの表面的なデザイン設定をエクスポート/インポートで違うサイトにも着せ替させることができる。

これはサイトを量産していく際にとても便利なので、もしもテーマJINでペラサイトを量産する際にはぜひ試していただきたい。

JINのデザイン着せ替えができない時の対策まとめ

JINのデザイン着せ替えができない時の対策

ということで、今回はテーマJINのデザイン着せ替えができない時の対策についてまとめてみた。

何度もいうが、Customizer Export/Importでデモサイトからデザインを直でインポートできない場合は、無理にする必要はない。

個人的にはやらない方がいいくらいに感じている。

それよりもなるべく自分で一からデザイン設定を施して行き、他サイトとの差別化をちゃんと考えた方がいい。

また、Customizer Export/ImportをJINでうまく使いこなしたい場合は、先ほど紹介したペラサイトの量産のプロセスに使うのが良いだろう。

ABOUT ME
ホロン Z世代の経営者
アパレルブランド経営・海外規模の事業展開中。 友達とつるむことに飽きて一人でお金稼ぎを始めたら、気付いた時にはとんでもない境地まで辿り着いてしまった21歳。 一応神戸にある大学の首席。(現在4回生) 啓発書とビジネス書LOVER
毎日600円の自動収益を発生させる仕組みを作る方法!
毎日600円の自動収益を発生させる仕組みを作る方法!

お金が欲しいあなたにお金稼ぎのノウハウを紹介!

→モッピー×YouTubeで毎日600円の安定収益を発生させる仕組みを10日で作る方法【再現性100%

確実に毎日600円発生させる仕組みを作る方法を1から全て解説いたします。

この通りに真似するだけである程度の収益が発生することを断言。

詳しくはこちらのページをどうぞ!

\今すぐCheck!/

商品ページ

2980円